尼崎市 S 様 オーダー JWM ショートスケール

’17 4 22 更新

 裏パネルを取り付けて調整が終わりました。

     
完成しました。4/24

 裏パネルを取り付ければ完成です。バッテリーはザグリの深さがギリギリなのでホルダーではなくクッションで固定します。

概ね仕上がりました。4/22

 判りにくいですがトグルスイッチのノブはホワイトからアイボリーに交換しています。

組み込み作業を進めています。4/19

 再び塗装のトラブルが出てしまったのでもう少々お時間をいただきます。基本的に販売中のJWMと同じデザインですがかなり感じが変わります。

弦を張って調整しています。3/26

 組み込み作業を進めています。

ネックを取り付けました。3/12

 ペグの取り付けまで進めました。

フレットを仕上げてペグを取り付けました。3/11

 ネックも仕上がりました。こちらはもう少し明るめの色合いです。

ネックを仕上げました3/8

 夜間に撮影したので色合いが濃くなっていますが、実際は着色時の画像の感じです。ネックはトラブルがあって着色からやり直しています。

ボディが仕上がりました。3/2

 ボディも同様にトップコートを吹き終えています。

トップコートを吹き終えて乾燥させています。2/19

 ボディの裏とネックのグリップ側、ヘッドトップの着色も進めています。スラントしているボディなのでギブソン風のバーストは難しいです。

着色を進めています。2/17

 ボディも同様に吹き終えて乾燥させています。

サンディングシーラーを吹き終えました。2/7

 塗装工程に進めています。

ボディの生地が磨きあがりました。2/3

 ボディ共に生地を磨いています。

フレットを打ちました。2/1

 フレット打ちを進めます。

ポジションを入れて指板を仕上げました。1/29

 ヘッドの加工をしてペグ穴をあけました。ディッシュポジションは加工が概ね終わりましたので埋めて指板を仕上げていきます。

 ボディは穴あけ加工をすれば磨き上げて木工工程が終わります。ネックはポジションの加工をしています。

バックカットの加工をしました。1/21

 ネックの作業も進めています。

DGカット加工をしました。1/12

 トグルスイッチのザグリは何とかコントロールザグリから配線穴が届きそうでしたのでLPタイプにしました。

コントロールザグリの加工をしました。12/22

 コントロールの位置は販売中のモデルより少しブリッジ寄りにしました。トグルスイッチもピックがードレスに伴いわずかですが内側にしました。コントロールザグリの形状も変更します。

コントロール穴とピックアップを加工しました。12/20

 ネックの仕込み角を付けてカーブドトップ加工を進めました。ピックガードレス仕様なので1弦側のデザインを変更しました。

ネックポケットとカーブドトップの粗加工をしました。11/29

 ボディの外周を加工しました。

ボディの外周を加工しました。11/8

 

指板もまだフラットな状態です。

 レスポールのショートスケールバージョンをJWMシェイプで製作するイメージのご依頼をうけたまわりました。在庫しているLPタイプのショートスケールネックがありましたので、それに合わせてボディを製作します。