静岡県 T K 様 オーダー DGネック  ボディ単体製作

’21 7 27 更新

 配線穴の加工をしてトップ材を貼りました。ジョイントの位置にミスがありましてポケット部分を少し短くしたので6弦側のホーンと繋がる部分が少しなだらかになりました。ポケット等の加工を進めた後に加工してお渡しした外周に近くします。

トップ材を貼りました7/26

 バック材の外周加工をしました。配線穴の加工をしてからトップ材を貼ります。

バック材の外周を加工しました。7/12
画像の左側を使います。

 DGTLのショートスケールボディを元にしてSamick TV Twenty を基本にアレンジしたシェイプをご依頼いただきました。イエローのプレートはノーマルのテレキャスターなので小ぶりなボディシェイプです。小さな穴がトグルスイッチとヴォリューム・トーンノブの位置になります。

黄色いプレートがノーマルのテレキャスターです。

 スパーゼルの取付穴は塞いでいますが、交換したペグの下で完全に隠れています。ボディの型のご確認をいただきましたのでテンプレートの制作を進めます。

取り外したネックのペグを交換しました。
お預かりしたギターのピックアップ交換とネック差し替えは終章しています。

 製作をご依頼いただきましたギターの差し替えネックです。1Pをローズ指板に変更してヘッドも当工房のヘッドですが、ラージタイプにしたものです。